トップページ > 最新情報 > Apple、1メートルのApple Watch磁気充電USB-Cケーブルを発売
2019年9月11日 15時06分

読了まで 29

Apple、1メートルのApple Watch磁気充電USB-Cケーブルを発売


 
Appleは日本時間9月11日午前2時から新製品発表イベントを開催しましたが、iPhone11やiPad、Apple Watchなどの発表に合わせて、Apple Storeで1メートルのApple Watch磁気充電USB-Cケーブルの販売も開始しました。

デスクトップ環境を想定している?

Apple Watch磁気充電 – USB-Cケーブルは、0.3メートルのものは以前から販売されていましたが、今回新たに1メートルのケーブルが3,500円(税別)で発売となりました。
 

 
米メディアAppleInsiderは、デスクトップコンピュータもしくはノートパソコンの使用時を想定しているのではないかとコメントしています。
 
Appleのオンラインストアでは、Apple Watch磁気充電USB-Cケーブルに関して以下のように記載されています。
 

私たちは、Apple Watchの充電を徹底的に簡単なものにしたいと考えました。コネクタをApple Watchの裏蓋の近くに持っていくだけで、マグネットが自動的に充電部をぴったりと接続させます。それは露出した接続部分がまったくない完全に密閉されたシステムで、細かい調節を一切必要としない、とても寛大な方法です。

Apple Watch Series 5が発表

Appleは、スペシャルイベントにおいて常時表示Retinaディスプレイ搭載のApple Watch Series 5を発表しました。
 

 
省電力性能に優れた低温ポリシリコン酸化物(LTPO)ディスプレイを搭載し、ユーザーが腕を下げているときは画面表示を暗くするなどの電力制御を行うことで、最大18時間の駆動が可能となっています。
 
GPS + Cellularモデルは、iPhoneが近くになくてもApple Watchだけで緊急通報が150カ国で利用できるため、頻繁に旅をするユーザーにはもってこいです。
 
また、セラミック製、チタン製モデルもラインナップに加えられており、Apple Watch Nike、Apple Watch Hermèsもリニューアルされています。
 

 
 
Source:Apple via AppleInsider
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる