トップページ > iPhone > iOS向けGmailアプリ、画像を自動表示する前に確認する設定を追加
2019年9月4日 14時01分

読了まで 141

iOS向けGmailアプリ、画像を自動表示する前に確認する設定を追加

Gmail


 
Googleは現地時間9月3日、iOS向けのGmailアプリをアップデートし、メールに含まれている外部画像を表示するかどうかを、毎回確認できるようにする設定を追加しました。

最新アップデートで新機能が追加

iOS向けGmailの最新バージョン(6.0.190811)では、以下の新機能が追加されています。

 

「外部画像を自動表示する前に確認する」オプションを選択できるようになりました。新着メールでこのオプションを有効にするには、[設定] > 目的のアカウント > [画像] の順に選択し、[外部画像を表示する前に確認する] をオンにしてください。

 

Web版では以前から導入されていた

ではなぜこの機能が重要なのでしょうか。
 
送信者は画像の読み込みを利用して、受信者のiPhoneやiPad、および所在地に関する情報を入手したり、受信者のブラウザのCookieを設定したり読み取ったりすることが可能だからです。場合によっては、画像を含むメールが開かれたかどうかを送信者が知ることもできます。
 
ちなみにGmailのWeb版ではかなり前から、外部画像を自動表示しない設定が可能でした。
 

 
 
Source:App Store/Gmail via 9to5Mac
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる