トップページ > 最新情報 > Facebook、InstagramとWhatsAppの所有をリブランディングで強調
2019年8月4日 20時00分

読了まで 150

Facebook、InstagramとWhatsAppの所有をリブランディングで強調


 
Facebookが、同社が所有するInstagramWhatsAppリブランディングを計画している、と米メディアCNETが伝えています。

将来的なメッセージングサービスの統合を視野に入れている?

Facebookは、主要ソーシャルメディアサービスFacebook以外にも、写真共有サービスのInstagramや、メッセージングアプリWhatsAppを所有しています。このFacebookとInstagram、WhatsAppのつながりは意外と知られておらず、InstagramやWhatsAppが単体で運営されていると思い込んでいるユーザーも多々存在すると予測されます。
 
Facebookは、混乱を避けるためにもInstagramとWhatsAppのリブランディングを行う計画を明らかにしました。
 
Instagram from Facebook」「WhatsApp from Facebook」とアプリ上で表示され、どちらのアプリもFacebookにより所有されていることが明確に示されるようになる見通しです。
 
Facebookによれば、InstagramとWhatsAppのリブランディングは、ログインスクリーン上とアプリストアでの説明書きの中で表示されるとのことです。
 
Facebookは、Instagram、WhatsApp、Facebook Messengerの3つのサービスにおいて、個別のアプリを開くことなくすべてのメッセージ管理を可能にする計画で、今回のリブランディングは機能の実装に向けた動きのひとつと見ることができます。
 
 
Source:CNET
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる