トップページ > 最新情報 > Apple Storeで3日間の子ども向け「サマーキャンプ」を開催〜全国8店舗で申込可
2019年7月31日 12時35分

読了まで 253

Apple Storeで3日間の子ども向け「サマーキャンプ」を開催〜全国8店舗で申込可


 
毎年恒例のApple Storeでのサマーキャンプが今年も始まります。GarageBandでオリジナルの曲を作ったり、iPadでドリームパークをデザインしたりと、4つのプログラムが受講可能となっています。

4つの分野にわたる楽しく実践的なプロジェクト

サマーキャンプは、Apple Storeで催される8〜12歳の子ども向けの無料の教育プログラムです。3日間にわたって、音楽制作、プログラミング、動画制作などについて学ぶことができます。
 
今年のサマーキャンプのプログラムは、「GarageBandでオリジナルの曲を作ろう」「iPadでオリジナルのドリームパークをデザインしよう」「コーディングの基礎とロボットのプログラミングを学ぼう」「ClipsとiMovieでオリジナルムービーの監督になろう」の4つです。
 

GarageBandでオリジナルの曲を作ろう


 
3日間のセッションを通じて、子どもたちがオリジナルの曲を作る方法を学びます。対象年齢は8〜12歳です。iPadのGarageBandを使ってリズムの基本を学びビートメイキングの練習をしたら、Smart Instrumentsでいろいろと試しながらメロディーを作り上げます。最終日には完成した曲をみんなの前で発表して、新たに身につけたスキルを讃え合いましょう。デバイスはAppleでご用意します。
 

iPadでオリジナルのドリームパークをデザインしよう


 
この3日間のセッションでは、デザインスキルを学びながら、地域コミュニティの公園を構想します。対象年齢は8~12歳です。最初に、インスピレーションを得るために短時間のウォークに出かけ、素材や色、質感を写真に収めます。そして、Apple Pencilを使ってiPadのProcreateアプリケーションでアイデアをスケッチし、デザインを形にします。最終日には、完成した公園を全員の前で披露します。デバイスはAppleでご用意します。
 

コーディングの基礎とロボットのプログラミングを学ぼう


 
この3日間のセッションでは、子どもたちが楽しいアクティビティを通じて、Spheroロボットのコーディングを学びます。対象年齢は8〜12歳です。iPad用のSphero Eduアプリケーションでコマンド、ループ、関数といったコーディングの基礎を学んだら、コードのブロックを使ってプログラムを作成しましょう。最終日にはプログラムでライト、サウンド、アニメーションを操り、Spheroを主人公にしたオリジナルのストーリーを披露します。デバイスはAppleでご用意します。
 

ClipsとiMovieでオリジナルムービーの監督になろう


 
3日間のセッションを通じて、子どもたちがiPadを使って楽しいビデオ映像を制作する方法を学びます。対象年齢は8〜12歳です。まずはClipsアプリケーションで様々なカメラショットを試したり、Keynoteのストーリーボードにアイデアをスケッチしながら、ムービー制作の基本に取り組みます。最終日にはスキルを活用し、iMovieで魅力的な映画の予告編に仕上げます。完成した作品はお互いに発表し、その成果を讃え合いましょう。デバイスはAppleでご用意します。

期間は8月5日(月)〜8月23日(金)まで

サマーキャンプが開催されるのは、京都、渋谷、表参道、新宿、心斎橋、銀座、福岡天神、名古屋栄の8店舗のApple Storeです。
 
それぞれのストアによってプログラムの日程は異なりますが、都市部ではすでに満員になっているプログラムも多数あるようなので、注意が必要です。
 
申し込みは、公式WebサイトからApple IDでログインして行うことができます。
 
 
Source:サマーキャンプ/Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる