トップページ > 最新情報 > Xiaomiの6,400万画素カメラ、サンプル画像のサイズは20MB!
2019年7月28日 17時28分

読了まで 231

Xiaomiの6,400万画素カメラ、サンプル画像のサイズは20MB!

redmi xiaomi ロゴ
 
Xiaomiが次世代スマートフォンに採用を計画している6,400万画素のカメラですが、一般的には画質の向上に比例して必要な容量も上がります。6,400万画素のカメラで撮影された写真は、サイズが1枚あたり20MBほどになることが分かりました。

サンプル画像のサイズは19.3MB

6,400万画素のクアッドカメラを搭載したスマートフォンを近いうちに発表するとしたのはXiaomiです。同社が展開するラインナップの中でも、ミッドレンジモデルが多く揃う「Redmi」ブランドから登場するとあって、コストパフォーマンスに優れたモデルになるのではないか、と期待されています。
 
redmi xiaomi 6,400万画素 カメラ
 
すでに6,400万画素のカメラで撮影されたサンプル画像も公開されていますが、この画像についてRedmiブランドを統括するルー・ウェイビン(盧偉冰)氏が「解像度は9,248×6,936、サイズは19.3MB」と注釈を添えています。
 
xiaomi 微博 6,400万画素 サイズ

写真サイズは単純計算で4倍

スマートフォンで撮影する写真のサイズはカメラ性能や撮影対象、環境によって様々ですが、1,200万画素のデュアルカメラ(解像度:4,302×3,024)を搭載するiPhone XSシリーズであれば、JPEG形式で5MB前後(AppleがiOS11以降で採用したHEIC形式ならサイズが半減)が目安でしょうか。したがって、6,400万画素のカメラでは単純計算で4倍の容量を必要とすることになります。
 

xiaomi 微博 6,400万画素 サイズ

6,400万画素での撮影はデフォルトではなく、メニューから選択することで可能になる

 
ニュースサイト新浪財経は「現在は500枚~1,000枚の写真をスマートフォンに保存するのが一般的」とし、仮に6,400万画素での撮影がデフォルトになれば、他にアプリや様々なデータにも容量を割くことを思うと、内蔵ストレージが128GBでは心もとないと述べています。

将来的には256GBが普通に?

とはいえ、こうした“警告”は次世代技術の登場時にはつきものです。
 
iPhone6s/6s Plusより採用された4K動画再生機能や「Live Photos(写真を撮影する1.5秒前と1.5秒後をキャプチャーし、JPEGファイルとMOVファイルを組み合わせる機能)」でも、登場時こそ内蔵ストレージが圧迫されるとの指摘が聞かれましたが、しばらくすると何事もなかったかのように受け入れられました。
 
なお、iPhone6s/6s Plusの内蔵ストレージは16/64/128GB構成でしたが、それから3年後のモデルとなったiPhone XS/XS Maxでは64/256/512GB構成へと飛躍を遂げています。6,400万画素カメラが一般的になる頃には、スマートフォンの内蔵ストレージも256GB以上が一般的になっていることでしょう。
 
 
Source:微博(1)(2),新浪財経
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる