トップページ > iPhone XI > 「iPhone11」の背面カメラは意外と目立たない?高精度ダミーモデルの動画
2019年7月18日 19時23分

読了まで 222

「iPhone11」の背面カメラは意外と目立たない?高精度ダミーモデルの動画

iPhone11 Ben Geskin
 
iPhone11」や「iPhone XI」と噂される次期iPhoneの実物に近いと思われる模型の画像と動画が公開されました。背面カメラの突起は、これまでの噂と比べて小さくなるようです。

CADデータをもとに作成した「iPhone11」

2019年秋のiPhoneの名称は「iPhone11」や「iPhone XI」と予測されており、2019年初めにリーク情報として紹介された背面のトリプルカメラを四角形の枠で囲ったデザインが議論を呼んでいます。
 
リーク情報で知られるベンジャミン・ジェスキン氏と、登録者数1,484万人を誇る人気YouTubeチャンネルUnbox Therapyが、高精度な加工が可能なコンピュータ数値制御(CNC)によって制作された「iPhone11」のダミーモデルを紹介しています。
 


 
これまでの噂をもとに作成された「iPhone11」のクローンは、背面カメラの突起が目立っています。
 
iPhone11 Ben Geskin
 
このほど公開されたダミーモデルでは、枠のエッジ部分が滑らかで、本体からの出っ張りも小さくなっています。
 
iPhone11 Ben Geskin
 


 

フロントカメラのレンズが大型化

Unbox Therapyは、CNCで作成したダミーモデルと従来のクローンを比較し、カメラ部分の突起が小さいことを示しています。
 
iPhone11 Unbox Therapy
 
また、本体側面のミュートスイッチが上下方向に動く構造に変化し、電源ボタンの位置も変更されている、と指摘しています。
 
iPhone11 Unbox Therapy
 
画面上部のTrueDepthカメラは、レンズの直径がiPhone XSと比べて大きくなっていることから、Face IDの機能が強化される可能性もあります。
 
iPhone11 Unbox Therapy
 
Unbox Therapyの動画はこちらでご覧ください。
 

 
 
Source:Ben Geskin/Twitter(1), (2), Unbox Therapy/YouTube
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる