「7pay」で不正アクセス被害が続発、カードによるチャージを停止

    セブン-イレブン アプリ

    セブン-イレブン アプリ
     
    セブン&アイ・ホールディングスは7月3日、バーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」で、一部アカウントへの不正アクセス被害が確認された、としてクレジットカードとデビットカードによるチャージを停止しています。現金でのチャージは可能です。

    サービス開始直後の7payで不正チャージが相次ぐ

    7月1日からサービスを開始したスマートフォン向け決済サービス「7pay」で、アカウントに不正アクセスされ、クレジットカードで高額なチャージをされた、との被害報告がTwitterなどに相次いでいます。
     


     


     

    カードによるチャージを停止、緊急電話窓口を開設

    セブン&アイ・ホールディングスは7月3日、同社Webサイトで「他サービスと同じIDとパスワードや、推測されやすいパスワードを使わないように」などと呼びかけた後、クレジットカードおよびデビットカードによるチャージを停止すると発表しました。
     
    セブン-イレブン 7pay 注意喚起
     
    セブン銀行ATM、セブン-イレブン店頭レジでの現金チャージ、nanacoポイントでのチャージは引き続き利用可能です。
     
    また、不正アクセス被害についての問い合わせ先として、24時間年中無休の電話サポートを開設しています。
     

    • 7pay お客様サポートセンター緊急ダイヤル 0570-012-113
    • 7月4日午前9時以降: 0120-192-044

    7payのセキュリティが甘すぎた?

    スマートフォン向け決済サービスの不正利用事件は、昨年末に大規模キャンペーンを実施したPayPayでも発生しました
     
    しかし、ユーザーからは7payのパスワードは英数字のみ(英字は小文字のみ)で、SMSを使った認証もなく、後発サービスながらセキュリティに問題があったのではないか、との声もあがっています。
     


     
     
    Source:7pay
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次