Samsung、スマホ向けアクセサリのデザインコンペを開催~賞金総額4万ドル

    samsung galaxy s10+

    samsung galaxy s10+
     
    Samsungが自社デバイス向けとなるアクセサリや壁紙のデザイン・コンテストを開催しています。デザインを専門にしていれば自由に参加でき、賞金総額は40,000ドル(約440万円)となります。

    優勝賞金は約110万円

    デザイン情報サイトDezeenとSamsungによるコンペティション「Samsung Mobile Design Competition」で募集されるのは、「Next Mobile+」と「Next Mobile Wallpaper Paradigm」カテゴリの2つです。
     
    「Next Mobile+」ではGalaxyシリーズのスマートフォンやタブレット、ウェアラブル向けの次世代アクセサリ(スマートフォンケースやタブレットカバー、ウォッチストラップ、イヤホンケースなど)が、「Next Mobile Wallpaper Paradigm」ではGalaxyデバイスのための壁紙デザインが募集されます。
     

    Samsung Galaxy Buds 

    ワイヤレスイヤホン「Samsung Galaxy Buds」と専用ケース


     
    2つのカテゴリはどちらも優勝賞金10,000ドル(約110万円)、2位が5,000ドル(約50万円)、3位が3,000ドル(約30万)、4~5位が1,000ドル(約10万円)となり、上位5人は最終審査の舞台となる英ロンドンへの旅行が無料となります。さらに上位3人は米サンノゼで開かれるSamsung開発者会議にも招待されます。
     
    18歳以上のデザイナーかデザイン専攻学生なら誰でも参加可能で(英語で審査員にプレゼンする能力は必要)、指定されたフォームから規定に基づいてエントリーするだけです。どちらのカテゴリも締め切りは2019年8月4日(23:59 GMT)、上位5人の発表は9月4日となります。

    2017年にもコンペを開催

    ちなみに、DezeenとSamsungのデザイン・コンテストは2017年にも開催され、この時のテーマは「QLED TV用のスタンド」でした(※QLEDは量子ドット液晶ディスプレイの略で、Samsungは量子ドット技術適用4Kテレビを「QLED TV」と呼んでいる)。
     
    みごと優勝して8,000ユーロ(約100万円)を獲得したデザインは以下となります。
     
    samsung qled tv 2017 dezeen
     
     
    Source:Dezeen(1:特設ページ),(2) via GSMArena
    Photo:Samsung
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    丸みを帯びたiPhone3GSの筐体に惚れ込み、Apple信者を誓ったのも今は昔。2014年から始めたライター業がきっかけで、気づけばXiaomiやHuaweiなど中華スマホにも手を出す浮気症に。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次