米大手家電量販店Best BuyがApple正規サービスプロバイダに

    Apple_Best-Buy_iPhone-Repair_061919_big.jpg.medium

    Apple_Best-Buy_iPhone-Repair_061919_big.jpg.medium
     
    Appleは現地時間6月19日、米大手家電量販店Best Buyが、同社の正規サービスプロバイダになったことを発表しました。

    Best BuyでiPhoneの即日修理が可能に

    Appleによれば、今後は全米各地に約1,000店舗あるBest Buyで、Apple認定の修理が受けられるようになります。
     
    Best Buyは傘下に「Geek Squad」という修理サービス部門を持ちますが、同部門の約7,600人が新たにApple認定技術者として、iPhoneの即日修理およびその他Apple製品の修理に当たるとのことです。
     
    Best Buyはまた、リサイクルのためのiPhone回収も行っています。

    3年前と比べ3倍に

    米国ではApple Storeに加え、1,800以上のApple認定サービスプロバイダがApple製品の修理を行っています。Appleによれば、Apple認定の修理が受けられる店舗は3年前と比較して約3倍に拡大しているとのことです。

     
     
    Source:Apple
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次