トップページ > 最新情報 > LINE Payの「300億円祭」、残り100億円を送りきるまで延長
2019年5月30日 19時08分

読了まで 157

LINE Payの「300億円祭」、残り100億円を送りきるまで延長

LINE Pay 「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」延長
 
LINEとLINE Payは5月30日、1,000円相当のLINE Payボーナスを自己負担なしで送ることができるキャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」を、総額300億円を送りきるまで延長すると発表しました。

10日間で約200億円が送られる

LINE Payの「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」は、5月20日から29日まで開催されていました
 

この10日間の利用状況についてLINEは、LINEの月間国内利用者8,000万人の4分の1にあたる約2,000万人近くに、約200億円相当が送付されたと説明しています。
 
しかし、キャンペーンが話題となったことで、キャンペーンページに接続しにくい状況が発生したこと、銀行口座連携の停止、本人確認の遅延などが発生したため、300億円を送りきるまで、キャンペーンを延長することとした、とのことです。

受け取るには「本人確認」が必要

キャンペーンで送付される1,000円相当のLINE Payボーナスを受け取るには、「本人確認」が必要です。
 
本人確認には、スマホで顔と身分証明書の写真を撮影する「かんたん本人確認」と、銀行口座を登録する方法、郵送による方法の3つがあります。
 
本人確認が最も短時間で完了するのは、銀行口座の登録による方法です。
 

 

コンビニなどでの支払いに使える

受け取ったLINE Payボーナスは、コンビニやドラッグストアなどLINE Pay加盟店や、オンラインショッピングでの支払いに使えるほか、友だちに送ることもできます。
 
ただし、LINE Pay残高と違い、LINE PayカードやQUICPay+の支払い、現金での出金に使うことはできません。
 
 
Source:LINE 報道発表, キャンペーンページ
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる