トップページ > 最新情報 > TikTok運営のByteDance、独自スマホの開発を計画か
2019年5月29日 16時36分

読了まで 149

TikTok運営のByteDance、独自スマホの開発を計画か

TikTok
 
人気動画共有アプリ「TikTok」を運営するByteDanceが、独自スマートフォンの開発を計画中である、とFinancial Timesが現地時間27日に報じました。

TikTokなどの自社アプリをプリインストール

Financial Timesによると、ByteDanceが計画している独自スマートフォンはTikTokをはじめとした同社のオリジナルアプリをプリインストールしたもので、開発の狙いはアプリのユーザー数拡大にあるそうです。
 
このプロジェクトはByteDance創設者の張一鳴氏が考案し、中国のソフトウェアメーカー「Smartisan Technology」から特許を買い取り、従業員を引き抜くことによって進められるとしています。

独自スマホを市場に浸透させるのは至難の業

ByteDanceはインドや米国といった中国以外のマーケットにも多くの顧客を抱える、中国では数少ないIT企業の一つとして知られています。
 
しかし、Samsung、Huawei、Appleといった企業が市場を独占する中で、新規参入者が独自スマートフォンを市場に浸透させるのは容易いことではありません。
 
事実、2013年にはFacebookのアプリがプリインストールされた「HTC First」、2014年にはAmazon製スマートフォンの「Fire Phone」が登場しましたが、いずれも売上不振で販売終了しています。
 
 
Source:Financial Times via CNET Japan
Photo:Fugitron/Wikimedia Commons
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる