トップページ > 最新情報 > スマートウォッチを自分で作ってしまった男
2019年5月6日 16時19分

読了まで 152

スマートウォッチを自分で作ってしまった男


 
米国の男性が完全にゼロから自分でスマートウォッチを作ってしまったと報じられています。詳細なプロセスが米最大のソーシャルニュースサイトRedditで共有されました。

材料費はわずか50ドル

RedditではSmarchbmeのユーザーネームで知られているサムソン・マーチ氏は、自身がスマートウォッチをゼロから作ったときの詳細なプロセスを公開しました。
 
完成したスマートウォッチは、バッテリー駆動時間最大7日間なのにも関わらずわずか2.5時間で充電が完了してしまう優れものです。
 
スマホと連動した通知や、メッセージ、Eメール、カレンダー機能なども盛り込まれていますが、「音楽の再生はまだできない」とマーチ氏はコメントしています。
 
気になる材料費ですが、なるべく安価で済むように工夫して50ドル(約5,535円)でまかなえたそうです。
 
「製品が成功し、利益を出すためにはだいたい製品コストの4、5倍の値段で売らなければならない。私のスマートフォンの場合(規模の経済による割引を考慮しなければ)、利益を出すために200ドル〜250ドル(約22,141円〜27,676円)で販売する必要があるだろう」
 

smarchbme


 
マーチ氏のスマートウォッチの製作プロセスは、ソース元のリンクから参照することができます。
 
 
Source:Smarchbme/Reddit, samsonmarch/Imgur via Engadget
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる