トップページ > 最新情報 > Foxconn、MicroLEDの開発を加速中か
2019年4月30日 23時40分

読了まで 22

Foxconn、MicroLEDの開発を加速中か


 
iPhoneの組み立てを行うことで知られるFoxconnグループは、次世代ディスプレイ技術MicroLEDの開発を加速させている、と中国メディアEconomic Dailyを情報源として台湾メディアDigiTimesが伝えています。

FoxconnはMicroLED開発のため3つの子会社を所有

MicroLEDとは、非常に微細なLEDを敷き詰めて映像を表示する技術で、有機EL(OLED)の次のディスプレイ技術になるといわれています。
 
Foxconnは現在、MicroLED開発においてAdvanced Optoelectronic Technology(AOT)Epileds TechnologiesMarketech Internationalの3つの子会社を所有しており、MicroLEDチップと生産設備に関連する生産能力を向上させていることがわかっています。
 
AOTは、ミニLEDとMicroLEDの両技術の開発において重要な役割を担っており、8KパネルのLED BLU(LEDのバックライトユニット、英:Back Light Unit)と、ミニLEDチップのフリップチップ実装(実装基板上にチップを実装する方法のひとつ)の生産能力を誇っています。
 
Epileds Technologiesは、RGB ミニLEDチップの生産に熟練しているとされています。RGB技術はMicroLED製品の開発に欠かせないものとなっています。
 
Marketech Internationalは、ベルギー拠点のImecと組んでMicroLED生産のためのテストチップ実装設備の開発を終えたばかりです。
 
Imecは、テストチップ実装設備のクライアントへの出荷を行っており、Marketech Internationalとの共同チームもLEDチップからの大規模移行の注文を受けていることがわかっています。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Jenifer Chen/Flickr
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる