トップページ > 最新情報 > Apple Watchの不整脈通知、転倒検出機能の使い方を紹介する動画が公開
2019年4月12日 16時12分

読了まで 143

Apple Watchの不整脈通知、転倒検出機能の使い方を紹介する動画が公開

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
Appleの公式YouTubeチャンネルが、Apple Watch Series 4不整脈通知転倒検出機能の設定方法を紹介する動画を公開しました。

短くリズミカルな説明動画

最初の動画は、「How to turn on heart health notifications(心臓の健康に関する通知を有効にするには)」です。
 
まず、iPhoneでApple Watchのアプリを開きます。スクロールダウンして「心臓(Heart)」をタップして、不整脈の通知を有効化します。
 
さらにスクロールダウンして、高心拍と低心拍の通知も有効化します。
 

 
次の動画は、「How to turn on fall detection(転倒検出を有効にするには)」です。
 
まず、iPhoneでApple Watchのアプリを開きます。スクロールダウンして、「緊急SOS(Emergency SOS)」をタップして、転倒検出を有効化します。
 

 
それぞれの動画の下部にグレーの文字で小さく「iPhone6以降が必要」と記されているため、Apple Watch Series 4での不整脈通知と転倒検出機能を有効化する際に使用するiPhoneは、iPhone6以降でなければならないようです。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる