トップページ > 最新情報 > 【注意】新元号「令和」に便乗したフィッシングメール、携帯キャリア3社が注意喚起
2019年4月2日 19時57分

読了まで 227

【注意】新元号「令和」に便乗したフィッシングメール、携帯キャリア3社が注意喚起

首相官邸 Twitter 令和
 
新元号「令和」の発表に便乗したフィッシングメールが発生している、としてNTTドコモ、ソフトバンク、KDDIの大手キャリアが注意を呼びかけています。

新元号に合わせた「料金改定」や「キャンペーン」を装う

元号が「令和」に変わるのに合わせた、大手キャリアからの料金変更のお知らせや、キャンペーンの案内を装ったフィッシングメールが確認されている、としてNTTドコモ、ソフトバンク、KDDIが注意を呼びかけています。
 
いずれも、メール文中にあるリンクをクリックしないことが重要です。

 

NTTドコモ「新料金の案内を装ったメールに注意」

NTTドコモは、新元号に伴う料金改正の通知を装って、無関係のWebページにアクセスさせるメールが送信されている、と注意を呼びかけています。
 
メールのタイトルは「ご利用中のお客様へ大切なお知らせです。」や「新元号に伴い料金改正のお知らせ」といったもので、本文には以下のような記述があるそうです。

docomoよりお知らせ
5月1日に新元号が発表されdocomoは生まれ変わります。
それに伴い新プランへの移行となりますので
ご自身の今のプランがどのように変更されるかお確かめください。
オフィシャルページ(無関係なURLへのリンク)

 
NTTドコモ 注意喚起
 

ソフトバンク「キャッシュバックキャンペーンを装ったメールに注意」

ソフトバンクは公式Twitterで、新元号発表に伴うキャッシュバックキャンペーンをかたったメールが確認されている、と呼びかけています。
 


 

au「キャンペーンや料金改定などのメールに注意」

KDDIは「auサポート」の公式Twitterで、「新元号キャンペーン」と称した料金改定やお得な料金プランとしたメールを確認したとして、リンクをクリックしないよう呼びかけています。
 


 
 
Source:NTTドコモ, ソフトバンク, KDDI via INTERNET Watch
Photo:首相官邸/Twitter
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる