トップページ > おもしろ ネタ > 木になるAirPods、弁当箱型MacBookケース〜今年のエイプリルフールネタ
2019年4月2日 02時17分

読了まで 20

木になるAirPods、弁当箱型MacBookケース〜今年のエイプリルフールネタ


 
4月1日はエイプリルフール。日本は日付が変わって2日になってしまいましたが、米国発のApple関連のエイプリルフールネタを3つ、ご紹介します。

木からAirPodsが生えてくる!?

先日、第2世代が発売されたばかりのAppleの完全ワイヤレスイヤホン、AirPodsのコマーシャル風な動画が「The Sound Gardener」です。
 
AirPodsは極秘施設で、サウンドガーデナーのケン・ヤマモト氏が栽培している植物だった、という設定のユーモラスな動画は、映画製作者のベンジャミン・フィッシンガー氏とライアン・ウェストラ氏による作品です。
 

「ブロックを探す」

Appleの「iPhoneを探す」アプリからヒントを得て作成されたのが、ブロックで有名なLEGOのiOSアプリ「ブロックを探す」です。このアプリとiPhoneカメラがあれば、探しているブロックの色と形を指定するだけで、ブロックの山の中から簡単に目的のブロックを見つけることができます。残念ながらエイプリルフールジョークで、このアプリは開発されていません。
 

弁当箱型MacBookケース

最後にご紹介するのが、Apple製品のアクセサリーで知られるTwelve Southの「BookBook Bento」です。MacBook用ケースに弁当箱を合体させたもので、MacBookを持ち上げると下からおいしそうなお寿司が登場。USB経由の電力供給で、下にいれたお寿司などの食べ物を、保温・保冷することができるそうです。もちろんこちらもエイプリルフールネタです。
 

 
 
Source:MacRumors,Twelve South
(lunatic)

カテゴリ : おもしろ ネタ, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる