トップページ > 最新情報 > Twitterアプリ(iOS版)にダークモードのオプション追加 背景が完全な黒色に
2019年3月29日 13時58分

読了まで 22

Twitterアプリ(iOS版)にダークモードのオプション追加 背景が完全な黒色に

Twitter


 
本日より、iOS版のTwitter公式アプリに「ダークモード」が追加されました。これまで提供されていた「夜間モード」よりも背景をさらに暗く表示できるようになります。

背景色を完全な黒色に変更可能

Twitterは2016年に「夜間モード」を導入しましたが、ユーザーからは背景が十分に暗くないと不満の声が上がっていました。
 
これを受けてTwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏は今年1月にダークモードを提供すると発表、そして米国時間3月28日のアップデートでiOS版のTwitterアプリに「ダークモード」が追加されました。
 

 
Twitterの新機能「ダークモード」は、左上のアイコンをタップし、「設定とプライバシー」内にある「画面表示とサウンド」から設定できます。
 
Twitterのダークモード
 
「ダークモード」という項目をタップすると背景が暗くなり、さらに「ダークブルー」と「ブラック」の2種類から選択できます。
 
ダークブルーを選択するとこれまでの「夜間モード」のように青灰色の背景となり、ブラックを選択すると完全な黒色になります。
 
また今回のアップデートでは、新たに「自動ダークモード」という機能も追加されました。同機能は、日没時に自動でダークモードが適用され、夜明け時に解除される機能です。適用時間の変更はできず、タイムゾーンに合わせて自動で切り替わる仕様のようです。
 
 
Source:Twitter Japan via CNET Japan
Photo:pixabay-LoboStudioHamburg
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる