トップページ > Apple Watch > Apple Watchの心電図機能、watchOS5.2でヨーロッパに上陸か
2019年3月26日 16時04分

読了まで 152

Apple Watchの心電図機能、watchOS5.2でヨーロッパに上陸か


 
iOS12.2の最新バージョンの資料の中に、ヨーロッパでもApple Watch Series 4心電図(ECG)機能が利用可能になることを示す文章が発見されました。

米国外の地域でwatchOS5.2から利用可能との記載

Apple Watch Series 4の心電図機能がヨーロッパで利用可能となることを示唆する内容の文章は、Health(ヘスルケア) > Health Data(ヘルスケアデータ) > Heart(心臓) > Electrocardiogram(心電図:ECG) > About > Instructions for Use(使い方の説明)の中で確認することができます。
 
米国外の地域のセクションに、「心電図は、watchOS5.2を搭載しているApple Watch Series 4で、iPhone5sもしくはiOS12.2以降のデバイスとペアリングして利用可能です」と記載されています。
 
米国内のセクションには、「心電図は、watchOS5.2を搭載しているApple Watch Series 4で、iPhone5sもしくはiOS12.1.1以降のデバイスとペアリングして利用可能です」と記されています。
 
Appleは現在watchOS5.2のベータテストを行っている最中であるため、上記の文章は比較的最近加えられたとみられています。

EEA内の国々で心電図が利用可能に?

資料には、欧州経済領域(EEA)の規制に準ずる「CE」マークがついているため、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェーなどの国々でも心電図機能が追加されるのではないかと推測されています。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる