トップページ > Apple Watch > 米テキサス州の女性、Apple Watchの心電図機能に救われる
2019年2月24日 22時38分

読了まで 144

米テキサス州の女性、Apple Watchの心電図機能に救われる


 
先日ワシントン州の男性がApple Watchに命を救われたばかりですが、今度はテキサス州の女性がApple Watchの心電図(ECG)機能で最悪の事態を回避できた、と地元メディアNBCDFWが伝えています。

孫のApple Watchを偶然つけていて異常を検出

北テキサスのリズ・テイラー氏(75歳)は、孫が持っていたApple Watchつけて運動していたところ、何かがおかしいことに気づきました。Apple Watchが心拍数181を示していたのです。彼女の通常の心拍数140を大きく超える数字でした。
 
カロリー消費量をトラッキングしているとき、テイラー氏は同時に心拍数もトラッキングしていましたが、偶然にも危険な数字が検出されたわけです。

ECG機能でとった心電図を医師と共有

テイラー氏は、Apple WatchのECGアプリで心拍リズムをとり、医師にスマートフォンを介して共有しました。
 
通常なら病院に出向いて心電図をとる手続きをしなけらばならないところですが、Apple Watchを使って即座に情報を取得することができたため、診断を非常にスムーズに行うことができた、と医師のプラビーン・ラオ氏は語ります。
 
テイラー氏は不整脈の一種である心房細動があると診断され、2時間にわたる処置を受け、通常の心拍リズムに戻ることができました。
 
 
Source:NBCDFW via 9to5Mac
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる