トップページ > 最新情報 > 「Samsung、折りたたみスマホでAppleに大きくリード」アナリストが指摘
2019年2月23日 06時48分

読了まで 21

「Samsung、折りたたみスマホでAppleに大きくリード」アナリストが指摘

Galaxy Fold
 
これまでAppleとSamsungは、スマートフォンの旗艦モデルにおいて技術的に互角の戦いを展開してきました。しかし今回の折りたたみスマートフォンでは、SamsungがAppleに大きくリードしたと、Goldman Sachsのアナリストは見ています。

折りたたみスマホでSamsungが大きくリード

Samsungは現地時間2月20日、折りたたみ可能なディスプレイを搭載したスマートフォン「Galaxy Fold」を発表しました。これについてGoldman Sachsのアナリストらは、折りたたみスマートフォンという分野において、SamsungがAppleに大きく差をつけたと述べています。
 

Foldは、Samsungの折り曲げ可能有機EL(OLED)技術があるからこそ実現可能なフォームファクターにより、ウルトラハイエンド市場においてAppleにとって大きな脅威になる可能性がある。

 
ただしSamsungは、イベントのステージでGalaxy Fold上でアプリを操作するなどのデモンストレーションは行ったものの、メディア関係者が実機に触れる機会は設けませんでした。そのためGoldman Sachsは「まだ完成していないかも知れない」とも指摘しています。

折り曲げ可能OLED技術で業界を主導するSamsung

しかしこの折りたたみスマホがヒット商品となった場合、Appleは不利な立場に置かれるかも知れません。AppleがiPhoneで同様の折りたたみ形状を実現しようとすれば、Samsungのディスプレイ技術が必要になるからです。Goldman Sachsは折り曲げ可能なディスプレイ技術について「Samsungは少なくとも2年は、ほかのディスプレイ開発企業の先を行っていると思う」と述べています。
 
AppleはiPhone X、iPhone XS/XS Maxにおいても、OLEDディスプレイをSamsungから調達しています。

 
 
Source:Business Insider
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる