トップページ > 最新情報 > Apple、ヘルスケアアプリを使った退役軍人の健康管理を近くスタート
2019年2月12日 20時11分

読了まで 157

Apple、ヘルスケアアプリを使った退役軍人の健康管理を近くスタート

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
Appleは、iPhoneでの退役軍人のための健康管理サービスをアメリカ合衆国退役軍人省とともに近日中に開始することを発表しました。

iPhoneから包括的な健康情報の参照が可能に

アメリカの退役軍人は、退役軍人保健局を通してiPhone上での健康管理が近く利用できるようになることがわかりました。
 
iPhoneのヘルスケアアプリで、まとめられた自身の健康の記録を直接参照できるようになります。
 
「我々は退役軍人のみなさんを非常に尊敬しており、iPhoneでヘルスケアレコードのような機能を解決策として提示できることをうれしく思っている」と、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は述べています。「アメリカの英雄の健康管理の改善に貢献できることができるのは本当に光栄なことだ」

アレルギー情報やバイタルサインなどあらゆる健康情報を管理できる

iPhoneのヘルスケアレコードで退役軍人の人々が見ることができる情報には、アレルギー情報、健康状態、予防接種の履歴、検査結果、現在処方されている薬、外科手術の履歴や、バイタルサインなどが含まれます。
 
退役軍人保健局の患者は、いつでも好きなときに自分自身の健康プロフィールを見ることができるようになります。
 
すべてのヘルスケアレコードは、ユーザーのiPhoneのパスコード、Touch ID、Face IDによって保護されます。
 
「患者が自身の健康情報へのアクセスが容易な場合、医師とより生産性の高い会話を行うことができる」と、Appleの最高執行責任者(COO)のジェフ・ウィリアムズ氏は語ります。「iPhoneのヘルスケアレコードを退役軍人保健局の患者に導入することにより、退役軍人の方々のより良いヘルスケア体験につながり、生活が向上する助けになることを願っている」
 
 
Source:Apple
(lexi)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる