トップページ > 最新情報 > Apple本社のあるカリフォルニア州クパチーノの新市長、壁を作るジョークが非難あびる
2019年2月7日 17時41分

読了まで 235

Apple本社のあるカリフォルニア州クパチーノの新市長、壁を作るジョークが非難あびる

apple parl
 
米カリフォルニア州クパチーノにはAppleの新本社Apple Parkがあり、2,000人以上の従業員が働いていますが、クパチーノの新市長のスティーブン・スカーフ氏が、交通状況に関するプレゼンで「クパチーノの周りに壁を作る」ジョークのスライドを入れたことが、後になって問題視されていることがわかりました。

ジョークになっていないとの非難

スカーフ市長が述べたジョークの内容は、「交通渋滞がひどいクパチーノの周りに壁を作って市内への人の流入をコントロールしよう」という、ドナルド・トランプ大統領のメキシコ国境に壁を作るアイデアにかぶせたものとなっています。
 
(壁の建設費用は)クパチーノの周りの多くのApple従業員が住んでいるとされているサンタクララ、サラトガ、サニーベール、ロス アルトス、サンノゼが支払う」というのもジョークの一部でしたが、住宅問題のアドボケート、キム-マイ・カトラー氏がツイートしたことで、小さな炎上となっています。
 


 
サンノゼ市民からも全然おもしろくないと抗議の声が上がっており、「サンノゼは支払わない」とプラカードを持っている様子もツイートされています。
 

すでに見えない壁ができているとの主張も

今回市長のジョークがそこまで問題視されているのは、クパチーノの住宅問題が原因であるといわれています。
 
クパチーノでは安価な住宅の建設許可がもう3年もおりておらず、家の値段の中央値は220万ドル(約2億4,208万円)で、家賃の中央値は月3,200ドル(約35万2,088円)であることがわかっています。
 
Appleの本社があるせいで、クパチーノに住むことが経済的に困難となっており、すでに市の周りに壁が作られているのと変わらない、との主張のようです。
 
 
Source:The Guardian
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる