トップページ > 最新情報 > Apple、Today at Appleに50以上の新しいセッションを追加
2019年1月30日 14時19分

読了まで 219

Apple、Today at Appleに50以上の新しいセッションを追加

Apple-announces-new-today-at-Apple-sessions-Photo-lab-creating-photo-essays-01292019
 
Appleは本日、Apple Storeで開催される無料講座「Today at Apple」に50以上の新しいセッションを追加すると発表しました。製品の使い方を学ぶだけでなく、クリエイターから具体的な制作方法を伝授してもらうことで、Apple製品をより楽しく使えるようになる講座です。

製品の使い方だけでなく、創作テクニックも学べる講座

2017年4月より導入された「Today at Apple」では、毎週1万8,000を超える無料講座が開催され、これまでに数百万人の参加者が出席しました。
 
Appleは今回、これまで最も人気があったプログラム「ウォーク」と「ラボ」を発展させ、新たに3つのプログラム「スキル」「ウォーク」「ラボ」を追加。5,000を超える新セッションが導入されます。
 
同プログラムでは、写真、映像、音楽、コーディング、アプリケーション開発、アートとデザインなどに焦点を当てた実践的グループセッションが提供され、参加者はApple製品の使い方だけでなく、創作テクニックも学ぶことができます
 

「スキル」の概要

Apple-announces-new-Today-at-Apple-sessions-Art-skills-getting-started-Procreate-01292019
 
スキル」は、Apple製品をより高度に活用して新しい創作技法を学ぶ講座です。
 
「GarageBandで音階やコードを学ぼう」「アイデアをメモにスケッチしよう」「写真編集テクニック」といったセッションが用意されています。
 

「ウォーク」の概要

Apple-announces-new-Today-at-Apple-sessions-Photo-walk-framing-architecture-01292019
 
ウォーク」は、参加者がCreative Proと呼ばれる講師と一緒に店舗周辺を探索し、写真、音楽、ヘルスケアに関する知識やスキルを学ぶ講座です。
 
「映画のようなショットを撮影しよう」「GarageBandでサウンドスケープを作ろう」「ヘルス&フィットネスウォーク」「モチベーションを維持しよう – Jeanette Jenkinsとの共同開発セッション」といったセッションが用意されています。
 

「ラボ」の概要

Apple-announces-new-Today-at-Apple-sessions-Music-lab-teachers-telling-stories-Garageband-01292019
 
ラボ」は、参加者自身が一つのプロジェクトを完成させる講座です。
 
プロジェクトは世界的なアーティストや製作者と共同で作られており、プロジェクトを通して実用的なテクニックを学ぶことができます。
 
「自分だけのビートを作ろう – Swizz Beatzとの共同開発セッション」「小さなスクリーンで魔法を起こそう – Zach Kingとの共同開発セッション」「ツリーハウスを描こう – Foster + Partnersとの共同開発セッション」といったセッションが用意されています。
 
 
Source:Apple
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる