トップページ > 最新情報 > AppleとAetnaがヘルスケアアプリを共同開発、プライバシー保護を考慮した仕様に
2019年1月30日 17時18分

読了まで 152

AppleとAetnaがヘルスケアアプリを共同開発、プライバシー保護を考慮した仕様に

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Aetna
 
Appleと米保険会社Aetnaが共同で開発した健康管理アプリAttainは、学習機能を備えかつプライバシーを重視した新しいプラットフォームです。

情報共有機能を備えたヘルスケアプラットフォーム

AppleとAetnaが開発したこのAttainは、個々のユーザーの必要に応じたアクティビティを提案し、実際にトレーナーとしての役割を果たします。このアプリを利用して一定の条件を満たせば、ギフトカードApple Watchなどの賞品がもらえます。

 

ユーザーは健康管理の記録データなどをAppleとAetnaに共有することで、アプリの新機能追加など、アップデートに貢献できます。

プライバシー保護を重視したヘルスケアソリューション

Attainを安心して利用することができるように、収集されたデータのプライバシーは保護されます。すべてのデータは暗号化されるため、データ漏洩を心配する必要はありません。また、AppleとAetnaが収集されたデータを販売したり、保険加入の情報用に提供されたりする事もありません。

 

Attainは、2019年春にはAppStoreで利用できるようになる予定です。あらかじめポータルサイトにてサインアップをしておけば、ダウンロードが可能になった際に通知を受け取ることができます。アプリの初回利用者の数には上限があるということです。

 

Aetna App

Aetna本社

 
 

Source:AppleInsider
Photo:Wikipedia
(david)

カテゴリ : 最新情報, iPhone  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる