トップページ > 最新情報 > スマートスピーカーに寄生する「Alias」〜スマート具合をコントロールできる?
2019年1月16日 18時36分

読了まで 151

スマートスピーカーに寄生する「Alias」〜スマート具合をコントロールできる?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
Amazon EchoやGoogle Homeなど、スマートスピーカーが家庭の中に入り始めていますが、バーチャルアシスタントが常に聞き耳を立てているのではないか、などプライバシー面を憂慮する声も一部ユーザーから聞かれます。そんな中、スマートスピーカーに寄生させてプライバシーを確保する「Alias」が発表されました。

ノイズでプライバシーを保護

Alias」は、スマートスピーカーにかぶせて使用するガジェットです。Aliasは、常にノイズを発し続けてGoogle アシスタントなどのバーチャルアシスタントが環境音を拾えなくしてしまいます。このノイズで、スマートスピーカーが常に聞き耳を立てている状態を抑止し、ユーザーのプライバシーを守ることができます。
 

 

 
そこで、代わりにAliasがスマートスピーカーとの間に入り、ユーザーの声を聞きます。Aliasは、聞いた内容をスマートスピーカーに伝えるときにだけノイズを止め、スマートスピーカーが音を認知できるようにします。
 
Aliasの呼び名は自分で設定することができますが、小さなニューラルネットワークが入っており、トレーニング次第で別の言葉でも呼び出せるようになるとされています。
 
Aliasは、Google Homeだけでなく、Amazon Echoなど別のスマートスピーカーでも使用することができます。
 

 

Project Alias from Bjørn Karmann on Vimeo.

 
 
Source:Creative Applications Network
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる