トップページ > 最新情報 > 写真家のために開発された、シャッターボタン付きのiPhoneケース登場
2019年1月7日 17時38分

読了まで 21

写真家のために開発された、シャッターボタン付きのiPhoneケース登場

Shuttercase1
 
画期的なガジェットを扱うショッピングサイトDISCOVERにて、iPhoneをデジタル一眼レフカメラのように使える、シャッターボタン付きのiPhoneケース「Shuttercase」が販売開始されています。

アプリのダウンロード・Bluetooth接続不要

iPhoneではいまや一眼レフカメラ並に綺麗な写真を撮ることができます。しかし、写真撮影時は画面内のボタンを押す必要があるため、手ブレを起こしてしまったり、撮影しづらいといったデメリットがあります。
 
iPhoneでも本物のカメラのように安定して綺麗な写真を撮りたい。そんな写真好きのために開発されたのが「Shuttercase」です。
 
Shuttercase2
 
「Shuttercase」は、ケース側部に物理シャッターボタンを搭載したiPhone用ケースです。これまでにもシャッターボタン付きのケースはありましたが、「Shuttercase」はアプリのダウンロードなし、Bluetoothの設定不要で、シャッターを押すだけでシンプルに撮影が可能、余分な電力消費をすることもありません。

バッテリー付のカメラハンドル装着でグリップ力アップ

カメラハンドル
 
「Shuttercase」には、取外し可能なカメラハンドルを付けることができます。グリップ力がアップするので、デジタル一眼レフカメラで撮影するときのように、片手で楽に撮影が可能です。
 
カメラハンドルにはバッテリーを搭載
 
さらに、カメラハンドルには3,000mAhのバッテリーを搭載。緊急時のモバイルバッテリーとしても役立ちます。

税別4,600円で販売

Shuttercaseカラーバリエーション
 
「Shuttercase」は、iPhone Xs/X 、iPhone Xs Max 、iPhone8 Plus/7 Plusに対応します。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3種類で、いずれも税別4,600円です。
 
お届け予定日は、2019年2月下旬〜3月上旬となっています。
 

 
 
Source:Discover
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる