トップページ > 最新情報 > Apple、FCCから睡眠追跡装置の認証取得
2018年12月7日 12時43分

読了まで 22

Apple、FCCから睡眠追跡装置の認証取得

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

sleep
 
Appleは2017年に睡眠追跡機器の販売とアプリ配信を行っていたBedditを買収しました。この買収でApple Watchを使った睡眠追跡が可能になるのでは?と期待されたのですが、この一年、この件に関しての動きはほとんどありませんでした。そしてようやく、Appleが新たな動きを見せています

新モデルの可能性

Appleに買収されて以降もBedditブランドは継続しており、今でも睡眠追跡装置(Beddit 3 Sleep Monitor)はApple Online Storeで販売されています。今回、Appleが米連邦通信委員会(FCC)から認証を受けたのはこの現行モデルのバージョンアップ版の可能性があります。ただコードに記されたモデル番号は「3.5」となっており、それ程大きな変更点はないのかもしれません。
 
beddit 3.5
 
なおAppleは先日、Bedditのクラウドサービスを停止しています。この停止でAppleがいよいよ本格的な睡眠追跡機能を提供するかもと憶測を呼びましたが、今回FCCに認証を受けた新しい睡眠追跡装置はその第一歩なのかもしれません。

Apple Watchに期待

現在のBeddit 3 Sleep Monitorはシーツの下に設置するセンサーなど比較的大掛かりな装置が必要であり、旅行先などでの追跡は現実的ではありません。そのためApple Watchで睡眠追跡が可能になればと多くのユーザーが期待しています。AppleがBedditを買収した時もApple Watchの新機能として睡眠追跡を追加するためという解釈が多くありました。
 
beddit
 
しかしApple Watchのユーザーの多くは寝ている間に充電しており、睡眠中にApple Watchを使用することは翌朝以降のバッテリー持続時間に直接影響します。そのため現時点でApple Watchを睡眠追跡に使うのはあまり現実的ではなく、Appleは何らかの対策を講じる必要があると考えられています。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる