トップページ > 最新情報 > ソフトバンク回線で大規模通信障害、発生から約4時間半後に復旧
2018年12月6日 19時47分

読了まで 154

ソフトバンク回線で大規模通信障害、発生から約4時間半後に復旧

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ソフトバンク SoftBank ロゴ
 
12月6日13時半頃から、日本全国でソフトバンクの携帯電話回線に通信障害が発生しました。同社の回線を使用するY!mobile、mineo、LINEモバイルなどにも影響が出ましたが、18時過ぎに復旧しています。

電話とデータ通信に障害

ソフトバンクによると、通信障害は12月6日の13時39分頃から全国発生し、110番や119番などの緊急通報を含む携帯電話サービスが利用しづらい、利用できない状態となりました。
 
また、固定電話サービスの「おうちのでんわ」や、無線インターネットサービスの「SoftBank Air」でも障害が発生しました。
 
ダウンディテクター ソフトバンク
 
同社は障害発生から約4時間半後の18時4分、障害が復旧したと発表しています。
 
原因はLTEに関わる交換設備の不具合とのことです。
 
ソフトバンク 通信障害
 

ソフトバンク回線のMVNOにも影響

通信障害の影響は、同社のサブブランドであるY!mobileや、MVNOサービスのmineoやLINEモバイルにも及びました。
 
Y!mobile 通信障害
 
ソフトバンクの復旧に伴い、各サービスとも、復旧したと発表しています。
 


 
 
Source:ソフトバンク, ワイモバイル, ダウンディテクター
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる