2018年12月3日 21時13分

読了まで 213

Sirin Labs、ブロックチェーンスマホ「Finney」の販売を開始


 
11月29日にSirin Labs史上初のブロックチェーンスマホFinney」をローンチしたことがわかりました。サッカー・アルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手が出演するCM動画も公開されています。

オフラインウォレット機能を搭載

ブロックチェーン「Finney」には、メインのハードウェアと物理的に隔てられているオフラインウォレット(Cold storage)が搭載されています。
 
OSは、Google承認のAndroidベースのオペレーティングシステムSirin OSがプリインストールされています。
 
AIによってサポートされるサイバー攻撃の検出機能も備え付けられており、Ethereum、Bitcoin、そしてSirin Labsトークンの直接取引が可能とされています。

仮想通貨の取引をスマホ1台で可能にする「Finney」

「Finneyが出る前は、(仮想通貨の交換には)レッジャー、コンピュータ、ウォレットソフトウェアを準備し、取引所に行く必要があったが、Finneyはすべてを1つのスマートフォン上でこなすことができる」と、Sirin Labsの最高経営責任者(CEO)のモシェ・ホゲグ氏は述べています。
 
オフラインウォレットと、仮想通貨の交換サービス、仮想通貨取引アプリが1つのデバイスで使用可能になることで、ブロックチェーン経済と消費者市場とのギャップを大きく埋めることができる、とホゲグ氏は考えています。

メッシ選手がInstagramで動画を共有

アルゼンチン代表のメッシ選手もSirin Labsの「Finney」を薦めており、本人が出演するCM動画も公開されています。
 


 
「Finney」は、1,200万画素のリアカメラ、800万画素の自撮りカメラ、6インチのタッチスクリーン、6GBのRAM、128GBのストレージを搭載しています。
 
すでにデバイスの販売は公式Webサイト上で始まっており、Sirin Labsは1年以内に10万台の出荷を目指しているとのことです。
 
 
Source:Cointelegraph, Sirin Labs
(lexi)

カテゴリ : 最新情報   タグ :
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる