トップページ > 最新情報 > ビックカメラグループ、12月4日よりPayPayに対応 100億円還元キャンペーンも
2018年12月3日 16時32分

読了まで 27

ビックカメラグループ、12月4日よりPayPayに対応 100億円還元キャンペーンも

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

PayPay
 
ビックカメラグループが、スマホ決済サービス「PayPay」を12月4日より導入すると発表しました。また同日より、PayPay利用時の支払額の20%が還元される「100億円あげちゃうキャンペーン」も実施されます。

12月4日午前9時より対応開始

大手家電量販店の「ビックカメラグループ」が12月4日午前9時より、スマホ決済サービス「PayPay」に対応します。ビックカメラ、ソフマップ、コジマの全215店舗にて利用可能です。
 
PayPayを利用するには、アプリをダウンロード後、レジにてお店が掲示したQRコードをスマートフォンで読み取る、もしくはスマートフォンに表示したバーコードをお店側に読み取ってもらう必要があります。
 
支払い方法は、事前に銀行口座からチャージした電子マネーと、クレジットカードによる2通りです。
 
なお、PayPayによる支払い時は、以下のような注意点があります。
 

  • 初回利用日から30日間で利用できる上限金額は50万円
  • 3万円以上のPayPay支払いには本人確認書類の掲示が必要
  • 1会計で複数回のPayPay支払いはできない
  • 商品券やギフトカードなどの金券類やゴミ処理券などは、PayPayで購入できない
  • 100億円あげちゃうキャンペーン実施

    100億円あげちゃうキャンペーン
     
    ビックカメラグループでは、2018年12月4日から2019年3月31日にかけてPayPayが実施する「100億円あげちゃうキャンペーン」の対象でもあります。
     
    同キャンペーンは、期間中にPayPayで決済をすると、決済金額の20%相当のPayPayボーナスが還元され(還元額は1人月額5万円まで)、さらに40回に1回の確率で全額還元される(1回の会計で10万円相当まで)という内容です。
     
    全額還元は、Yahoo!プレミアム会員なら20回に1回、ソフトバンクとY!mobileユーザーなら10回に1回の確率にアップします。
     
    また、ビックカメラグループでは、PayPay決済によるポイントとは別に、ビックポイント8%(現金払いでポイント還元10%の商品の場合)もたまります。
     

     
     
    Source:ビックカメラ
    (kotobaya)

    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる