トップページ > 便利グッズ > 外出先からでも電化製品を遠隔操作できるプラグ「ePlug」発売
2018年11月20日 16時29分

読了まで 25

外出先からでも電化製品を遠隔操作できるプラグ「ePlug」発売

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ePlug
 
リンクジャパンは11月16日より、電化製品のON/OFFをスマホアプリから行えるプラグ「ePlug」を販売開始しました。Amazonや全国の家電量販店にて3,100円から購入できます。

リモコンがない家電の操作を遠隔で行える

ePlug」は、リモコンが付いていない電化製品でも、スマホによって遠隔操作できるプラグです。
 
ePlug仕組み
 
使い方は、電化製品とコンセントの間にePlugを挟み、WiFiと接続。専用のスマホアプリ「eHome」で操作することにより、宅内はもちろん、外出先からでも電化製品のON/OFFが遠隔で可能になります
 
ePlug_timer
 
また、ePlugにはタイマー設定が付いています。タイマー設定はリピート機能に対応しており、決まった曜日・時間帯に電化製品をON/OFFするといったこともできます。
 
ePlug_hptop_alexa
 
AIスピーカー「Alexa」や「Google Home」と連携すれば、音声による操作にも対応します。

IoTによる連携機能に対応した各種製品も用意

ePlugシリーズには、他にも3種類の製品「eSensor」「eRemote」「eRemote mini」が用意されています。
 
ePlug_eSensor
 
「eSensor」は暗くなったら照明をONにする、18度以下になったら暖房をONにするといった、環境条件によって電化製品のON/OFができる機能を持ちます。
 
eリモコン
 
スマートリモコン「eRemote」「eRemote mini」を利用すれば、ePlugにつなげた電化製品のほか、eSensorと連携した製品など、家中にある電化製品のコントロールが可能になります。
 
本製品の販売は、全国の家電量販店やAmazon等で行われています。
 
Amazonでの価格は、ePlugが3,100円、eRemoteが8,636円、eRemote miniが5,500円、 eSensorが8,629円です(いずれも本稿執筆時点での価格)。
 
 
Source:リンクジャパン
Photo:Amazon
(kotobaya)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる