トップページ > 最新情報 > Appleの歴史を描いた漫画「スティーブズ」がクラウドファンディングに登場
2018年11月14日 11時08分

読了まで 147

Appleの歴史を描いた漫画「スティーブズ」がクラウドファンディングに登場

スティーブズのクラウドファンディング
 
クラウドファンディングサイトKickstarterで、Appleの歴史を描いた漫画「スティーブズ」の英語版を作るプロジェクトが開始しました。

もともとはiOSアプリでのリリースを目指して作られた

スティーブズ」は、人気漫画家ユニットUME(小沢高広氏と妹尾朝子氏)が、Apple創業者のスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックの若き日を描いた漫画です。
 
同作品はもともとiOSアプリでのリリースを前提に執筆されましたが、申請の際、Appleに関するリアルなストーリーが理由で申請拒否されたため、その後は小学館の「ビッグコミックスペリオール」にて連載されていました。
 
そして今回、同作品の英語版を作るためにクラウドファンディングサイトKickstarterにてプロジェクトを開始。1巻はすでに完成しているため、残り2巻〜6巻までの翻訳費用を募る形です。

1,000円から出資可能

本プロジェクトでは1,000円から出資を行うことができ、支援者には出資金に応じて漫画スティーブズ(英語版)、PC用壁紙のダウンロード権、UMEによる似顔絵作成といった特典が贈られます。
 
出資受付は2018年12月18日までとなっており、本稿執筆時点で目標金額330万円に対して約20万円の出資が集まっています。
 
なお、すでに翻訳済みの1巻は以下のページより閲覧可能です。
 
STEVES(vol.1)
 
 
Source:kickstarter via INTERNET Watch
(kotobaya)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる