アリババ、「独身の日」の売上が過去最高の3.5兆円を記録

アリババ2018年独身の日のセール

アリババ2018年独身の日のセール
 
中国のオンラインショッピングサイト「アリババ」において、「独身の日」と呼ばれる11月11日の売上が過去最高となる約3.5兆円を記録したことがわかりました。

独身の日の売上が過去最高に

中国では「独身の日」と呼ばれる11月11日に、毎年大規模なセール「11.11 Global Shopping Festival」が開催されます。
 
このセールは中国版のブラックフライデーとも呼ばれており、規模は米国のブラックフライデーやサイバーマンデーなどを遥かに凌ぎます。
 
今回のセールでは、中国を含む世界中の18万以上のブランドが参戦し、開始2時間で取引額1,000億元(約1兆6,000万円)を突破、最終的には2,135億元(約3兆5,000億円)の売上を叩き出しました。昨年のセール売上1,683億元(当時のレートで約2兆8800億円)と比べて、今年は約6,000億円増となっています。
 
ちなみに、これまでの集計で売上額上位を占めているのは、小米科技(シャオミ)、Apple、Dysonの製品とのことです。
 
今年は「10回目の独身の日のセール」ということもあり、同日にはエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」や歌手のマライア・キャリーさんによるパフォーマンスがテレビ中継されました。
 

 
 
Source:CNET Japan,Bloomberg
Photo:ZDNet
(kotobaya)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

特集

目次