Apple、iPhone XR向けにアップデートしたiOS12.1をリリース


 
Appleは現地時間11月6日、iPhone XR向けに改めてアップデートしたiOS12.1をリリースしました。当初のiOS12.1の公開からちょうど1週間後のリリースとなります。

マイナーなバグ修正と推測

Appleは10月30日にリリースしたiOS12.1を、26日に発売したiPhone XR向けにアップデートしたバージョンを公開しました。オリジナルのiOS12.1のビルド番号は16B93ですが、アップデート版は16B94と若干変わっています。
 
今回のアップデートはすでにiOS12.1をインストールしているデバイスには通知されていないので、米メディアMacRumorsは、まだiOS12.1へアップデートしていないiPhone XRデバイス向けのものではないかと推測しています。
 
AppleがiPhone XR向けアップデートをリリースした理由は不明ですが、おそらくマイナーなバグ修正だと思われます。iOS12.1へまだアップデートしていないiPhone XRユーザーは、この最新版をインストールしてください。

グループFaceTimeや新絵文字が追加

iOS12.1では、グループFaceTime機能、70種類を超える新しい絵文字が追加されたほか、iPhone XS、iPhone XS、iPhone XRのeSIMを使ったデュアルSIMに対応しています。
 
またiPhone XS/XS Max/XRで自撮りすると、勝手に美肌になってしまう問題も解決されています。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)