トップページ > iPhone XR > iPhone XRの落下テスト〜iPhone XSと比べてどっちが壊れにくい?
2018年10月30日 17時42分

読了まで 26

iPhone XRの落下テスト〜iPhone XSと比べてどっちが壊れにくい?


 
デバイスの耐久性テストで知られるSquareTradeが、26日に発売となったばかりのiPhone XR落下テスト動画を公開しました。

落下テストではiPhone XSと同等のダメージ

SquareTradeは、iPhone XRを背面を下にした状態と、ディスプレイを下にした状態の両方で落下によるダメージを検証しました。
 
デバイスが落とされた高さは6フィート(182.88センチ)です。
 
まずは背面を下にしてiPhone XRを落とします。
 

 
ガラスが割れ、緩みが生じました。
 

 
次にディスプレイを下にしてiPhone XRを落とします。
 

 
ディスプレイが割れ、緩みが生じました。加えてディスプレイが動作不良に陥りました。
 

曲げるテストではiPhone XSを超える強度を記録

落下テストの後は、デバイスにどれだけの圧力を加えると曲がるかを実証していきます。
 

 
ディスプレイが割れるのに必要な質量は260ポンド(117.934キログラム)でした。
 

 
なんとiPhone XRは、250ポンド(113.398キログラム)で曲がったiPhone XSを超える強度を持っていることがわかったのです。
 
ガラスとアルミニウムでできているiPhone XRが、ステンレス鋼製のiPhone XSよりも曲がりにくいというのは興味深い結果です。

デバイスの修理費用はiPhone XRのほうが安い

落下テスト、曲げるテストともにiPhone XSと同等の強度を示したiPhone XRですが、デバイスの修理費用はずっと安上がりであることがわかっています。
 

iPhone のモデル 画面の破損のみ その他の損傷
iPhone XR 22,400 円 45,400 円
iPhone XS 31,800 円 62,400 円

 

 
 
Source:BGR, Apple
(lexi)

カテゴリ : iPhone XR, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる