YouTuberがiPhone XS Maxを廃炉済みの原子力発電所に落下


 
米カリフォルニア拠点のYouTuber、TechRax氏は一風変わったスマートフォンの耐性テストで知られていますが、同氏の最新動画でiPhone XS Max廃炉済みの原子力発電所の煙突の中に落とすという実験が行われた模様です。

かなりの高さからの落下も背面ガラスにダメージはほぼなし

TechRax氏は、まず釣り糸でiPhone XS Maxを固定し、カメラ付きのドローンへと結びつけました。
 

 
これを発電所の煙突の上まで飛ばす計画です。大きくそびえ立っています。
 

 
ドローンを実際に飛ばしていきます。
 

 
見る見るうちにかなりの高さに達しました。
 

 
発電所の上からの眺めはかなり迫力があります。
 

 
ドローンをゆすってデバイスを釣り糸から落とします。
 

 
iPhone XS Maxが煙突の中に落ちていきました
 

 
TechRax氏は発電所のフェンス内に入ってデバイスを回収しなければなりません。
 

 
iPhone XS Maxが見つかりました。
 

 
フロントガラスにひびが入っていますが、動作は問題ないようです。
 

 
あれだけの高さから落下しても、背面ガラスにはほとんどダメージはなかったようです。
 

 

 
 
Source:UPI
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次