トップページ > 最新情報 > 高さ1.5メートルの巨大な「iPhone」型墓石が建立〜25歳の女性の死を悼み
2018年9月29日 23時16分

読了まで 148

高さ1.5メートルの巨大な「iPhone」型墓石が建立〜25歳の女性の死を悼み

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
ロシアの墓地に、高さ1.5メートルもの巨大なiPhoneそっくりの墓石が建立され、話題となっています。

iPhoneを忠実に再現

墓石が建てられたのは今年初めのことです。墓石はAppleのiPhoneそっくりで、ホームボタンとスピーカーおよびインカメラ、側面の音量ボタン、スリープ/スリープ解除ボタン、そして背面のカメラやフラッシュ、AppleのロゴとiPhoneの文字まで忠実に再現されています。墓石の下部にはなぜかQRコードまで設置されています。
 
そしてスクリーンセーバーのように、画面部分に「表示」されている女性が、2016年1月に25歳の若さで亡くなった、リタ・シャミーヴァさんです。死因は不明とのことです。
 

 

父親が娘の死を悼んで建立

英Mirrorによれば、この墓石を建てたのはリタさんの父親であるレイス・シャミーヴァさんですが、なぜ墓石をiPhone型にしたのかはわかっていません。残された彼女の自撮り写真には、別のブランドのスマートフォンを使用する姿が写っており、特にiPhoneを愛用していたという訳でもなさそうです。
 
リタさんの墓石は周囲の墓石と比べてあまりにも巨大で目立つため、墓地を訪れる人々は驚きを隠せません。「幻覚かと思った」「今までいろいろな墓石を見てきたけれど、iPhone型というのは初めて見た」などとコメントしています。
 

 
 
Source:Mirror,The Sun
Photo: Ufa1/East2West News
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ :
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる