トップページ > 最新情報 > iOSアプリ「Apple TV Remote」アップデート パスワード自動入力にも対応
2018年9月18日 14時40分

読了まで 146

iOSアプリ「Apple TV Remote」アップデート パスワード自動入力にも対応

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple TV Remote
 
Apple TV(第3世代、4K)を操作するiOSアプリ「Apple TV Remote」がアップデートされました。このアップデートではiPhone X(XS/XS Max、XR)などの画面サイズに対応したほか、パスワードの自動入力機能も追加され、Apple TVがより快適に使えるようになっています。

Siri Remoteより便利?

今回のApple TV Remoteのアップデートではパスワードの自動入力に対応しました。このアプリ更新の結果、Apple TVの操作は付属する専用のリモコンSiri Remoteよりも便利になったと言っても過言ではありません。
 
Remote
 
Apple TV Remoteからの操作ではSiriも使え、スワイプでも操作でき、入力にはソフトウェアキーボードが使えます。またアプリを開かなくてもiPhoneのコントロールパネルからも操作でき、アップデートで追加されたパスワード自動入力機能も含めて、手元にiPhoneがあればApple TVのリモコンとして敢えてSiri Remoteを使う必要はないかもしれません。
 
なおiPhone XS/XS Max発売直前にホームボタンのない機種の画面サイズにも対応しました。大きくなったディスプレイでApple TVを操作できるのも快適でしょう。なかなか便利になっているのでApple TV(第3世代、4K)ユーザーはインストール、アップデートしたほうがいいでしょう。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる