トップページ > 最新情報 > iTunes Storeでダウンロードした映画が見られなくなる事態が発生
2018年9月17日 21時08分

読了まで 251

iTunes Storeでダウンロードした映画が見られなくなる事態が発生


 
iTunes Storeで購入した映画が突然視聴できなくなり、Appleに問いただしたところ、作品は現在閲覧不可となっていることのみが伝えられ、レンタルクレジットが送られてきたとのことです。

国境をまたいだのが原因?

iTunesで映画が見られなくなったアンダース・ゴンカルヴェス・ダ・シルバ氏は、つい最近までオーストラリアに住んでおり、カナダに移ってきたばかりであることがわかっています。
 
オーストラリアのiTunes Storeで購入された映画作品は、国境をまたいだためライセンス契約に何らかの変更がもたらされ、閲覧不可となった可能性が指摘されています。
 
シルバ氏はAppleから送られてきたメールの内容をツイートしています。

私:Appleさん、購入した映画3作品がiTunesライブラリから消えました。
Apple:そのとおりです、視聴不可となっております。ご購入いただきありがとうございます。映画2作品分のレンタルクレジットをお送りします!
私:え、なんて?

作品が消えることはありえない

シルバ氏のツイートが大きな反響を集めているのを受け、Appleは声明を発表しました。

一度ダウンロードした映画はいつでも楽しむことができ、意図的に行わない限り削除されることはありません。国設定を変更した場合、ダウンロードした映画のバージョンと同じものが、移動先の国で利用可能でない場合、ダウンロードし直すことができない作品も存在します。もし必要であれば、国設定を元に戻し、再ダウンロードしていただくことも可能です。

浮上した2つの可能性

シルバ氏のiTunes Storeでダウンロードした映画作品が削除されてしまった理由の一つとして、映画の「バージョン」が関係しているとの意見があります。
 
映画はその国の規制に合わせて(米国のPG-13など)、内容に若干の変更が加えられる場合があります。
 
シルバ氏がオーストラリアでダウンロードした映画作品が、カナダ国内の作品と同バージョンでない場合、視聴不可となる可能性があります。
 
もう一つの可能性は、「region hopping(リージョンを飛び越えるの意)」の防止が考えられます。
 
映画作品は、一部の地域で先に公開された後、他の地域で公開されることが多々あり、先に公開された国で作品がダウンロードされ、未公開地域に持ち込まれるケースが発生しているためです。

なぜツイートがバズったのか

シルバ氏のツイートは、映画作品のライセンス契約となると、Appleがユーザー側でなく配給会社側に立つ可能性を示唆しています。
 
ゆえに、ダウンロードしたと思った作品が突然なくなるといったことも、ライセンス契約の変更などにより起こりうるかもしれない、とユーザーが危惧を抱いているのです。
 
シルバ氏は、「私はライセンス契約の隙間に落ちてしまったようだ」と語っています。
 
 
Source:CNET
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる