トップページ > 最新情報 > 実はiPhone XRの「R」に大した意味はないのかも?

読了まで 223

実はiPhone XRの「R」に大した意味はないのかも?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iphone xr ラインナップ カラーバリエーション
 
いくつか例外はあるものの、基本的にiPhoneのアップデートは、端末の末尾に「S」をつけて表されるのが一般的です。しかし、今回はiPhone XS/XS Maxに加え、iPhone XRが存在します。この「R」は一体何を意味しているのでしょうか。

Xは「10」、Sは「1/2」、Rは?

iPhone Xの「X」は言うまでもなくローマ字の「10」です。
 
iPhone XSの「S」はSemis(ラテン語で1/2)、iPhone XS Maxはディスプレイが過去最大の大きさであることから「Max」なのだと推察できます。さらにiPhone5cの「C」はColorで、iPhone SEの「SE」はSpecial Editionだと言われています。
 
しかし、iPhone XRの「R」は想像がつきません。Regularでは「通常モデル」を意味してしまいますし、RhythmやRaceではなさそうです。Revolutionary(革命的)や、Revised(改訂版)あたりは可能性がありそうですが……。

「OnePlusに気兼ねした」という説

この謎について、スマートフォンを取り扱うブログJilaxzoneが興味深い考察をしています。
 
同ブログによると、本当はアルファベット順で「S」の後に位置する「T」でも良かったものの、すでに中国の大手スマートフォンメーカーOnePlusが何年も前から「T」シリーズをリリースしていたために、仕方なく消去法で「S」の前に位置する「R」を選んだのではないか、というのです。
 
iphone xr 意味 r 由来 

oneplus 5t

OnePlusのフラッグシップモデル「OnePlus 5T」。6インチの有機EL(OLED)ディスプレイ、8GBのメモリ、デュアルカメラを搭載している。


 
つまり、特に「R」自体に意味はなく、単にOne Plusに気兼ねしてiPhone XRになった、というわけです。
 
もちろん、Appleから由来は発表されていない以上は、単なる個人の想像に過ぎません。
 
そもそも、Appleがライバル企業をそこまで気にかけているというのなら、iPhone XS Maxという名称は、Xiaomiの大型ディスプレイモデル「Mi Max」シリーズを想起させるために避けていたでしょう。
 
しかし、時にはこういった「実はアルファベットに大した意味はない」という斬新な解釈があってもいいのではないでしょうか。他でもないAppleだから何か真意があるはずだ、と我々は普段から想像をたくましくしすぎなのかも知れません。
 
 
Source:Jilaxzone
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる