トップページ > 最新情報 > 2018年、秋のAppleイベントで発表された新製品まとめ

読了まで 40

2018年、秋のAppleイベントで発表された新製品まとめ

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

AppleEvent201809
Appleは現地時間9月12日(日本時間13日)、Appleの新本社Apple Park内にある、スティーブ・ジョブズ・シアターでスペシャルイベントを開催しました。
 
イベントでは新製品として、Super Retinaディスプレイを搭載した5.8インチのiPhone XS、6.5インチのiPhone XS Maxと、Liquid Retinaディスプレイを搭載した6.1インチのiPhone XRが発表されました。また、Apple Watch Series 4も正式発表されました。
 
さらに、iOS端末向けの次期OS「iOS12」と、Apple Watch向けの次期OS「WatchOS 5」が、9月18日(火)に、mac向けの次期OS「macOS Mojave」が9月25日(火)にリリースされることがわかりました。

iPhone XS/XS Max:9月14日(金)予約開始、9月21日(金)発売

AppleEvent201809
 
iPhone XS/XS MaxはSuper Retinaディスプレイを搭載したiPhone Xの後継となる機種で、5.8インチディスプレイのiPhone XSと、iPhone史上最大サイズの6.5インチディスプレイのiPhone XS Maxの2モデルが発表されました。CPUはこれまでで1番パワフルなA12 Bionicが搭載されています。
 
特徴となるのはFace IDの進化と、深度コントロールが可能なデュアルカメラシステムです。正面カメラに使われているTrueDepthカメラは、ポートレードモードでも深度コントロールに対応しており、撮影後も被写界深度を調整することが可能になっています。また、TrueDepthカメラによる、Face IDでの顔認証の速度と安全性が向上しています。
 
カラーはゴールド、スペースグレイ、シルバーの3色で、ストレージ容量は64GB、256GB、512GBの3種類です。価格はいずれも税別で、iPhone XSは64GBが11万2,800円、256GBが12万9,800円、512GBが15万2,800円。iPhone XS Maxは64GBが12万4,800円、256GBが14万1,800円、512GBが16万4,800円。日本ではソフトバンク、au、NTTドコモの3キャリアが取り扱う予定で、予約受付は9月14日(金)午後4時1分から、発売日は9月21日(金)です。
 
関連記事:

  • 大手キャリア3社、14日午後4時1分よりiPhone XSシリーズの予約開始
  • iPhone XSとiPhone XRのハンズオン動画がさっそく登場
  • 【速報】Apple、新型iPhoneを3モデル発表!液晶モデルのみ発売が10月に
  • Apple、iPhone「XS」「XS Max」「XR」の公式動画を公開
  •  

    iPhone XR:10月19日(金)予約開始、10月26日(金)発売

    AppleEvent201809
     
    iPhone XRは、新しいLiquid Retinaディスプレイが採用された6.1インチの新型iPhoneです。CPUはiPhone XSと同じA12 Bionicチップが使われており、性能も見劣りしません。
     
    iPhone XSシリーズとの大きな違いはカメラで、iPhone XSがデュアルカメラであるのに対して、iPhone XRのカメラは1つです。撮影後の被写界深度の調整などはiPhone XSでも可能です。
     
    カラーは(PRODUCT)RED、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーの6色で、ストレージ容量は64GB、128GB、256GBの3種類です。価格はいずれも税別で、64GBが84,800円、128GBが90,800円、256GBが10万1,800円。日本ではソフトバンク、au、NTTドコモの3キャリアが取り扱う予定で、予約受付は10月19日(金)午後4時1分から、発売日は10月26日(金)です。
     
    関連記事:

  • iPhone XRは新型iPhone売上の半分以上を占める?調査会社予測
  • iPhone XSとiPhone XRのハンズオン動画がさっそく登場
  • 【速報】Apple、新型iPhoneを3モデル発表!液晶モデルのみ発売が10月に
  • Apple、iPhone「XS」「XS Max」「XR」の公式動画を公開
  •  

    Apple Watch Series 4:9月14日(金)予約開始、9月21日(金)発売

    AppleEvent201809
     
    Apple Watch Series 4はケースサイズが一新され、40ミリと44ミリの2つのモデルが発表されました。表示エリアが30%以上広がりながらも、電力効率が向上し、1度の充電で最大18時間バッテリーが持続します。
     
    新しくなった加速度センサーとジャイロスコープは、Apple Watchの落下や、Apple Watchをつけている人の転倒を感知できるようになりました。転倒後に反応がなく、事故の恐れがある場合にSOSを発信する機能があります。また、常に心拍数の計測が行われ、異常を察知した場合はアラートで知らせてくれるなど、健康管理面でも大きな役割を果たします。
     
    ケースサイズの変更がありましたが、これまでに発売されたバンドも変わらず使うことができます。また、40ミリモデルについては、NikeモデルとHermès モデルのオプションがあり、それぞれ専用のバンドを選ぶことができます。
     
    価格はいずれも税別で、GPSモデルは40ミリが45,800円、44ミリが48,800円から。GPS+cellularモデルは40ミリが56,800円、44ミリが59,800円からで、併せてSeries 3の値下げも実施されます。予約開始は9月14日(金)、発売日は9月21日(金)です。また、Apple Watch Nike+及びApple Watch HermèsのSeries 4の予約も9月14日(金)から開始され、Nike+は10月5日(金)、Hermèsは9月21日(金)に発売されます。
     
    関連記事:

  • 【速報】Apple Watch Series 4は心電図測定可能、落下も察知
  •  
     
    (かえで)

    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる