トップページ > 最新情報 > 新型iPhone予約開始間近!新プランと予約方法について(ソフトバンク編)

読了まで 244

新型iPhone予約開始間近!新プランと予約方法について(ソフトバンク編)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ウルトラギガモンスター+
 
本日9月14日16時01分から、新型iPhoneの予約が開始されます。今回は新型iPhoneの発表に先駆けて、ソフトバンクのオンライン予約方法と、新プランのウルトラギガモンスター+(プラス)をチェックしていきましょう。

 
ソフトバンクオンラインショップはこちら
 
追記:9月14日22:08
ソフトバンクは、ウルトラギガモンスター+(プラス)が1,000円引きになる、ギガ使い放題キャンペーン+(2019年4月請求分まで月額2,480円で使えるプラン)を発表しました。詳細はこちら

新型iPhoneの予約はオンラインショップが断然便利!

いち早く新型iPhoneが欲しい場合、予約のタイミングが重要です。なぜなら在庫の確保および商品の発送手続きは予約順に行われるからです。
 
ソフトバンクオンラインショップは、移動中や、仕事の合間など隙間の時間でもスマホでカンタンに予約が完了できるので、忙しい人にも最適です。
 

予約する際のポイントまとめ

iPhone予約のステップ
 
▼オンライン予約のメリット
PCやスマホでも最短30秒で予約できるので、移動中でもカンタンに予約出来ます。
 
▼オンライン予約に必要なもの
機種変更→公式サイト
新規/MNP→公式サイト
 
ソフトバンクオンラインショップはこちら

なぜ動画とSNSを使い放題にしたのか

9月6日から申し込みが開始されたソフトバンクのウルトラギガモンスター+(プラス)では、動画が視聴し放題、SNSが使い放題になります。また料金も機種変更で12カ月間3,480円〜という価格設定になっています(※2年契約、1年おトク割、みんな家族割+(4人)、おうち割光セット適用時)。
 
今回のウルトラギガモンスター+(プラス)が発表された背景には、日本におけるスマートフォン利用率の上昇があります。2017年と2018年を比較すると、利用者人数では10%、利用時間では18%も上昇しています。
 
スマートフォン利用者数
 
年代別では特に50歳以上の年齢層が、スマートフォンの利用者人数を押し上げています。
 
スマホ年代別利用者数
 
利用時間を年代別に見ると、18歳から34歳が一番長く3時間23分となっているものの、各年代にそれほど大きな差はなく、全世代でスマートフォンが利用されています。
 
スマホ利用時間
 
また利用サービスの内訳を見てみると、全年代で動画サービス及びSNSがよく使われていることがわかります。
 
スマホ利用サービスランキング

通信量の目安

スマホ通信量利用の目安
 
月間5GBの契約でも「中画質の動画で一日47分も見れるなら結構使えるな」と思ったらこれは間違いです。実際にはゲームをしたり、アプリのダウンロードをしたり、メールをしたり、マップアプリで待ち合わせの場所に行ったり、SNSで動画や画像のやり取りをしたりと、挙げたらキリがないほど多くの通信を行っています。したがって通信量制限がある場合、重そうなデータのやりとりは自宅やWi-Fiスポットで使うなどの配慮が必要となります。
 

ソフトバンクがiPhone 3GSを発売した2008年から今年でちょうど10年ですが、おそらく日本で一番iPhoneを販売した会社がソフトバンクでしょう。iPhoneを便利に使うには当然インターネットにつなげる必要がありますが、その通信量のリミッターを解除して、ユーザーに快適なiPhoneライフを提供するのが、ウルトラギガモンスター+(プラス)の最大の目的なのではないでしょうか。

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる