トップページ > 最新情報 > ロック解除解析はここまで来た〜勝手にスマホが指の動きを特定するソナー装置に
2018年9月3日 20時06分

読了まで 215

ロック解除解析はここまで来た〜勝手にスマホが指の動きを特定するソナー装置に

スマートフォン パスコード パスワード パターンロック  android
 
年々進化するスマートフォンのセキュリティですが、それに伴いハッキング技術も飛躍的な向上を遂げています。スマートフォンを小さなソナー装置に仕立て、ユーザーの指の動きから、ロック解除パターンを解析してしまう、まるでSFのような技術が登場しました。

パターンロック解除を音波で識別

スウェーデンとイギリスの大学による合同研究で生み出された「SonarSnoop」は、スマートフォンをソナー装置にしてしまうという技術です。
 
特別なモジュールも必要なく、最初からスマートフォンに備わっているスピーカーとマイクを活用するというから驚きです。仕組みはシンプルで、特殊なコードを埋め込んだアプリをターゲットにインストールさせることで、人間の耳には聞こえない18〜20kHzの低音波をスピーカーから発信し、マイクで拾うというものです。
 
対象となるのは、Androidスマートフォン(実験ではGalaxy S4)です。
 
スマートフォン パスコード パスワード パターンロック  android
 
iPhoneと異なり、Android端末は数字以外にも「パターンロック解除」という“一筆書き”がパスワードとして活用されています。しかしSonarSnoopを使えば、パターンロック解除に伴う指の動きを立体的にトレースできてしまうというわけです。
 
現在は開発段階ということで精度は明らかにされていませんが、14万通り以上あると言われるパターンについて、研究チームは「SonarSnoopを使って、ロック解除パターンの可能性を70%減らすことができた」と更なる改良に意欲的です。

複数の認証組み合わせが当たり前に

もっとも、Androidのパターンロック解除は、以前より問題が指摘されてきました。
 
真っ先に思いつくのは、6桁の数字の組み合わせによって100万通り以上のパターンが可能なiOSのパスコードロックに比べ、Androidのパターンロック解除は14万通り程度しかないという絶対数の少なさでしょう。また、2017年には「遠巻きにユーザーの動きを撮影するだけでも95%の確率で解読が可能」という報告も出ています。
 
写真で顔認証を突破できたり写真のピースサインから指紋を読み取ったりバッテリーの電波からユーザーの行動を特定できたりする現在にあって、複数の認証を組み合わせることはユーザーにとって当たり前の時代となっています。
 
 
Source:ZDNet
Photo:YouTube-Paul G. Allen School,Cheng et al
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる