トップページ > 最新情報 > Apple Watchを3年間使用し、手放したときの感想とは?
2018年9月3日 17時32分

読了まで 228

Apple Watchを3年間使用し、手放したときの感想とは?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
Apple Watchを3年間使い続けたユーザーが、心拍数、歩数計など、基本的なトラッキング機能を兼ね揃えたXiaomiの廉価スマートバンドMi Band 2に切り替え、1週間を過ごした感想を動画にまとめています。

Mi Band 2は基本的なトラッキング、通知も受信できる優れもの

XiaomiのMi Band 2は、Amazon.co.jpでの販売価格が3,290円と、Apple Watch Series 3の10分の1以下の値段ですが、心拍数やアクティビティの記録、通知の受信などに対応しており、付属のアプリでデータ管理を行える優れものです。
 

Xiaomi Mi Band 2


 

Mi Band 2のアプリ画面


 
Mi Band 2は、一見Apple Watchの代わりになりそうですが、Apple Watchを3年間使用したユーザーが乗り換えた場合、どのように感じるのでしょうか?

通知の情報量が足りない?

Apple WatchとMi Band 2の大きな違いの一つに、通知に含まれる情報量が挙げられます。Apple Watchの通知は、Mi Band 2のものと比べてクオリティが格段に高く、デバイス一つでどこにいても必要なコミュニケーションを行うことができます。
 
例えば、ランニングをする場合、Mi Band 2のみをつけて外に出たとき、通知の情報量が足りず、「早く家に帰ってスマホで確認したい」と、実験を行ったユーザーは感じてしまったようです。
 
Apple Watchをつけていたときは、ワイヤレスイヤホンAirPodsで音楽を聴くこともでき、重要な通知を見逃していないという安心感があった、とユーザーはコメントしています。

結局スマホを見る時間が増えた

Apple Watchの魅力の一つに、スマートフォンを見る時間が少なくて済むとの意見があるようです。
 
Apple Watchでは、Apple Payが使用できるため、運転中の姿勢を崩すことなく、ドライブスルーでデバイスを直接読み取り機にかざして支払いを済ませることができましたが、決済機能がないMi Band 2では、スマホを取り出してからApple Payで決済をしなければならなくなり、ひと手間増えた、とユーザーは語ります。
 
Apple Watchをつけていたときに気づかなかった、ドライブスルーでの支払いのような小さな便利さが非常に恋しくなった、とユーザーはコメントしています。
 

 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる