2018年8月26日 18時03分

読了まで 24

Honor、AI機能搭載のゲーミングフォン「Play」を30日発表

honor play


 
ベンダーのサブブランドHonorが、同社初のゲーミングフォン「Play」を今月30日ドイツ・ベルリンで発表することがわかりました。

GPU Turboでパフォーマンスを向上させつつ電力消費量を抑える

HonorPlay」は、6.3インチ・アスペクト比19.5:9・1080pのノッチ有りディスプレイ、3,750mAhのバッテリー、Kirin 970システム・オン・チップを搭載し、メモリ容量は4GB、ストレージは64GBとなっています。
 
スペック的には、ものすごくハイエンドというわけではなく、米国で今年始めに発売となった中堅モデルのHonor View 10と似ています。
 
Honorによれば、「Play」の強みは”GPU Turbo(ターボ)”と呼ばれる、ハードウェアとソフトウェアをグラフィック処理に最適な形で統合する技術であり、GPUのパフォーマンスを60%向上させつつ、電力消費量を30%削減できるとのことです。
 
Kirin 970システム・オン・チップのAI能力で、”4Dゲーミング体験”が可能になるとされており、グラフィックとオーディオに合わせてリアルタイムで振動によるフィードバックを与えることができるようです。また、AIで3Dサラウンド音響をシュミレートすることも可能といわれています。Honorによると、PUBGやAsphalt 9などのでAI機能の効果が発揮されるとのことです。
 
honor play
 
Honorは30日の発表に先駆け、Twitterで「Play」のティーザー広告を公開しています。
 


 
 
Source:The Verge
(lexi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる