2018年8月15日 17時58分

読了まで 20

Siriにマルチユーザー機能が追加か?Appleが特許を取得


 
米国商標庁は現地時間の14日、に「音声入力処理のためのユーザープロファイリング(User profiling for voice input processing)」と名付けられた特許を付与しました。このことから、マルチユーザー機能が追加される可能性が指摘されています。

マルチユーザーの識別で複数のカレンダー管理などが可能に?

今回新たに認可されたAppleの特許は、主に次の4つの方法でユーザーの識別を行うと記載されています:
 

  1. 「過去のユーザーのデバイス使用の確認(Review past user use of device)」
  2. 「デバイス上でユーザーが選択したコンテンツを判別(Identify user-selected content on device)」
  3. 「ユーザーの設定情報のリクエスト(Request prerference information from user)」
  4. 「過去の音声入力をもとにした語彙の識別(Review words identified from previous voice inputs)」

 

United States Patent and Trademark Office


 
特許は、ユーザー識別の精度を上げるだけでなく、HomePodなどの複数ユーザーが使用するデバイスへの応用が期待されています。ユーザーごとにカレンダーの管理などができれば非常に便利でしょう。
 
現時点で特許が取得されたことがわかっただけであり、実際の技術の開発が行われるかは定かではありませんが、将来的に複数ユーザーがiPadなどのデバイスを共有できる日が来る可能性も十分ありそうです。
 
 
Source:AppleInsider via The Verge
(lexi)
カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる