2018年8月6日 19時22分

読了まで 137

今秋発売の6.1インチiPhoneに新カメラ技術が採用か〜デバイス画像が流出


 
新作モデルの発売が9月に迫っているといわれる中、6.1インチモデルの背面上部とみられる画像がリークされ、デバイスに技術が採用される可能性が浮上しました。

本物かそれともダミーか

工場内部で撮影されたとみられる6.1インチiPhoneの流出画像には、これまでにない新しいカメラシステムの姿が写されています。
 

SEMESTA/SLASHLEAKS


 
カメラセンサーは従来モデルのものより大きくなっており、フラッシュの位置がカメラレンズの下部へと移されています。
 
縦のフラッシュは、すでにiPhone Xで採用されているため、次期iPhoneに同様の仕組みが導入されることも十分考えられます。
 
デバイスの光沢のあるブラックカラーは、ダミーの色合いとも一致しますが、画像の質が悪く、本物であるという確証はないため、今のところ参考程度にとどめておいたほうがよいでしょう。
 
 
Source:SLASHLEAKS via TechRader
(lexi)
カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる