2018年7月20日 16時32分

読了まで 149

AmazonショッピングアプリにAR機能が追加〜ボルト・ナットなどの鑑定が可能に

amazon part finder


 
ショッピングでは、カメラで商品を検索できる「スキャン検索」がすでに利用可能となっていましたが、新たに(AR)を使った小さな部品の検索機能が追加されました。

若干の手間はかかるがちゃんと探してくれる?

Amazonアプリの新機能「Part Finder(パーツファインダー)」を起動するには、メインメニューでねじアイコンをタップします。
 
ここから先は若干の手間が必要になってきます。
 
まず、白い平面を用意し(机の上に置いたA4ペーパーなどでも可能)、その上に1セント硬貨を置きます。次に、探したいボルト・ナットなどの部品を硬貨の上部の定められた位置に配置し、円が中央に来るまでデバイスを動かして調整します。
 
amazon part finder
 
米メディアThe Vergeの記者シャノン・リアオ氏は、パーツを正しく認識させるまで10回弱の試みを要したようです。
 
「Part Finder」は、カメラのAR性能を使用して、パーツの奥行きと、深さを測り、検索にかけます。新機能がどれほど正確であるかは定かではありませんが、「うまくパーツ鑑定が成功すると楽しい」と、リアオ氏は感想を述べています。
 
「Part Finder」で現在検索可能な部品は、ねじ、ナット、ボルト、ワッシャーなどですが、より幅広いパーツの鑑定が将来的に可能になるといわれています。AR機能は現在iOSアプリのみで利用可能となっており、Androidアプリへの機能追加の日程は明らかになっていません。
 
 
Source:The Verge
(lexi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる