Facebook、18歳未満への銃器アクセサリー広告表示を禁止へ

facebook

facebook
 
Facebookは現地時間6月16日、広告掲載に関するポリシーを改定、18歳未満のユーザーに対しての銃器アクセサリー広告表示を禁止すると発表しました。新ポリシーは、6月21日から実施予定となっています。

銃器本体に加えてアクセサリー類も非表示対象に

Facebookでは以前より、「銃器自体の売買」や「弾薬」、「爆発物」に関する広告は、ユーザーの年齢にかかわらず非表示としていました。
 
しかし、Facebookは現地時間6月16日、以前から米国で相次ぐ銃乱射事件を受けて、広告掲載に関するポリシー「7.武器、弾薬、爆発物」の一部を改定、6月21日からは「銃器に関するアクセサリー」についても18歳以下のユーザーに対して非表示にすると決定しました。
 
新たに非表示となるのは、銃に取り付ける照明装置やスコープ、ホルスター、ベルト付属品などです。ただし、以下のような広告は例外として、全ユーザーに表示できると発表しています。
 

  • 銃器販売が目的ではなく、知識を共有するためのブログやサイト
  • 銃を安全に取り扱うための講座・書籍・映像
  • プラスティック製のおもちゃの銃や剣
  •  
    Facebook銃広告規制
     
     
    Source:Facebook via CNET Japan
    Photo:flickr-Hamza Butt
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

    特集

    目次