2018年6月16日 05時36分

読了まで 151

Appleの「マップ」アプリ、ナビゲーション機能が数時間動作不能に

ios マップ


 
米国などでナビゲーションが数時間使えなくなったと報告されています。問題が起こったのは太平洋時間の15日午前7時頃(日本時間23時頃)とされており、ルート検索などが一時的に利用できなくなったようです。

「経路案内が利用できません」とのエラーメッセージ

太平洋時間の15日午前7時頃(日本時間23時頃)、Appleマップアプリでルート検索を行なうと、「経路案内が利用できません—ルート情報が現在利用できません(Directions not available—route information is not available at this moment)」とのエラーメッセージが表示されたと伝えられています。経路案内や、特定の目的地の検索を行なったときに起こったようです。
 
Appleのマップアプリが利用できなくなったのは、Apple Watch、など、すべてのデバイス上においてのことです。米国やカナダ、その他の国々でエラーが発生したとされています。やiPadユーザーはGoogleマップなどの別のアプリを使用することができましたが、CarPlayやその他のプラットフォームでは、Appleのマップアプリのみ使用可能となっているため、大きな影響を受けたとみられます。

問題はすでに解決済み

Appleの「システム状況(System Status)」ページ上では、「マップの経路案内とナビゲーション」「マップの検索」のセクションに”解決済みの問題”と表示されており、現在はトラブルは起こっていないようです。
 

 

 
 
Source:Apple via Ars Technica
(lexi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる